FC2ブログ

記事一覧

なぜユニセフの集金CMは批判されるのか?

 ユニセフの集金CMには問題がありすぎる。
 感情に訴え、理性に及ばないよう工作してある。
「かわいそうな子がいます!」
 という一角だけを切り取り、
国際連合が無能なためにこんなになっちゃいました!」
 という原因は、絶対に口にしない。

「あなたの○○円の支援で○○人の子が救えます!」
 訴え方もおかしい。
 こんな姑息(こそく)なやり方ではなく、自活を目指す方法に改めるべきである。
 これではまるで半永久的に借金をむしり取る悪徳ヤミ金の手法と同じではないか。

 遺産寄付プログラムもおかしい。
「あなた方はユニセフの脱脂粉乳で育ったんだから、ユニセフに遺産を寄付しなさい」
 とは、
「君のお父さんは私に借金をしていたんだから、君が代わりに払いなさい」
 と、身に覚えのない借金を請求してくる悪徳詐欺師の手法と同じではないか。
 
 本当に借金をしていたのなら分からないでもない。
 しかし事実は、現在の国際連合のカネは、ほとんど日本国民のカネではないか。
 戦前、国際連盟を常任理事国として主導していたのは日本である。
 戦後、そのカネを、国際連合は全部持っていったのである。
 日本を初めとする敗戦国の金品も、ついでにがっぽり没収していったのである。
 現在の国際連合の運営資金も、最も多く日本からむさぼり取り続けているのである。
 その国際連合の機関のユネスコが、
「日本国民はもっと寄付しましょう!」
 とは、よく言えたものである。
 国際連合こそ、日本に「借金」を返すべきであろう!



国際連合

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
「歴史チップス」の桜田史弥です。

にほんブログ村 政治ブログ 世相批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村