記事一覧

なぜ被災地の「悪魔」は成敗されないのか?

 災害が起こると、善人寄付する。
 災害が起こると、悪人は泥棒する。
 被災者は泥棒されても寄付を受けられるため、悪人に対する憎悪が薄れてしまう。
 被災者が±0であれば、善人が悪人にカネを配っているのと同じである。
 災害が重なれば重なるほど、善人が衰え、悪人が栄えることになってしまう。
 こんなふざけた仕組みを、いつまで続けるのであろうか?
関連記事
スポンサーサイト