FC2ブログ

記事一覧

絆(きずな)は善で、柵(しがらみ)は悪なのか?

 群は否定すべきではない。
 個も否定すべきではない。
 群は争いを呼ぶものである。
 個だけなら争いが起こることはない。

 とは、つなぎ止められているものであろう。
 とは、絡みつかれているものであろう。
 どちらも自由を奪われているのは解るが、に選別する理由は解らない。
 「」を否定する人はいる。
 同じように「」も否定すべきであろう。
 人は独りでは生きられないというが、AI技術が発達すれば可能になるはずである。
 少子高齢化が進めば、独りは珍しくなくなるはずである。
 独りでも生きられるような社会に導いていくのが政治家の務めではなかろうか?
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »