記事一覧

ノーベル平和賞は「国際非政府組織(NGO)核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)」はアリか?

 賞は当事者にやるものである。
 後援者にやるものではない。
 結果に与えるものである。
 過程に与えるものではない。
 現実に渡すものである。
 妄想に渡すものではない。

 国際非政府組織(NGO)核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)は、当事者としてがんばったわけではない。
 後援者として「がんばろう!」と、呼びかけていただけであろう。
 彼らが活動した結果、核放棄した国が一つでもあるであろうか?
 世界は核廃棄どころか、核拡散に向かっているである。

 現状、核保有しているのは官だけである。
 核保有していない民が口先でわめくのではなく、核を推進している各国の官が行動で示すべきなのである。
 当事国は北朝鮮のようなならず者国家だけではない。
 原発再稼働を進めている日本もまた核推進国である。
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
「歴史チップス」の桜田史弥です。

にほんブログ村 政治ブログ 世相批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村