記事一覧

ヌスラ戦線に拘束された安田純平氏を救う方法はあるのか?

 安田氏は覚悟の上である。
 死を恐れていては、こんな仕事はできない。
 ヌスラ戦線は「イスラム国」ではない。
 いまだ日本の敵ではないはずである。
 彼らは彼のが欲しい訳ではあるまい。
 カネが欲しいのであろう。
 であれば、金づるを捨てるようなことはしまい。
 待てば海路の日和あり、であろう。

 相手が「イスラム国」なら別である。
 もし日本人の誰かが「イスラム国」に捕まってしまった場合、日本政府はソイツを激しく非難すべきである。
 日本国民も全員が全員ソイツを猛烈に非難すべきである。
 ソイツの家族も親族も友人知人も、必要以上にソイツを非難すべきである。
 そのほうが、ソイツが助かる可能性が出てくるであろう。
 グレーは白にも黒にも変わりやすい。
 もしもヌスラ戦線が「イスラム国」化して「期限」を持ち出すようであれば、その手しかあるまい。
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
「歴史チップス」の桜田史弥です。

にほんブログ村 政治ブログ 世相批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村