記事一覧

今年も桜の季節

 は誰にでも美しい。
 観る人を外見や内面で差別することはない。
 はいつでも美しい。
 誰も見ていない時でも、手を抜いて咲くことはない。
 風雨などに邪魔されても、咲くことをやめようとしない。
 去年もそうであった。
 今年もそうである。
 来年もそうであろう。
 平然をまとい続けているのである。

 だからできることである。
 人にはなかなかできることではない。
 だからこそ、平然と成し遂げる人が現れた時に、人は感動するのであろう。
関連記事
スポンサーサイト