記事一覧

横綱日馬富士関引退

 寂しい話である。
 が、日馬富士関は利口であろう。
 現状で一番いい時に決断をしたといえよう。
 その利口さを、なぜ暴行時には忘れていたのか?
 ただ、相手が貴乃花部屋の力士でなかったら警察沙汰にはなっていなかったであろう。
 彼は運が悪かったと言っているわけではない。
 悪事が隠蔽(いんぺい)されていいことなど、何もないであろう。



日馬富士
関連記事
スポンサーサイト