FC2ブログ

記事一覧

テロ特措法期限切れで撤収開始したインド洋の海上自衛隊

 日本は期限という約束を果たしたのである。
 約束を破ったのは、期限以内にテロを平定できなかったアメリカなどのほうであろう!
「十数か国の駐日大使が日本の給油継続を求めております~」
 あとの約200か国はどうなのであろうか?
 日本の給油継続を求めている国々は圧倒的少数である。
「日本の給油は国際的に認められているんですよ~」
 たいそうなことをおっしゃる割りに、あまりにさびしい数ではないか。
 日本が国連に提出し続けている世界の核兵器全廃決議案は圧倒的多数で可決されているのに……。

 アメリカの戦い方は国との戦いには有効であろうが、テロとの戦いには有効ではない。
 国は味方の武力をあてにして戦うものであるが、テロは敵の武力をあてにして戦うものである。
 思い出してみてほしい。あの9.11テロでも、テロリストはアメリカの飛行機を奪い、アメリカの中枢部を攻撃したではないか。自分たちの武器はまったく使っていないのである。テロリストの使っている武器もそう。もともとそれらはアメリカが提供したものではないか。
 アメリカの武力強化はテロリストを増長させるだけである。武力を強化すればするほど、奪われる武器も増えてしまうわけである。しかも戦争継続に伴う石油価格の高騰は、アメリカが好ましく思っていない国々の力を増させている。なぜ、自分で自分の首を絞めていることに気づかないのであろうか?

 テロ特措法の期限切れは好都合である。
 日本がアメリカの「犬」から「忠臣」に昇格できるチャンスである。
 このまま日本がアブラを止め続けていれば、アメリカは作戦を変更せざるを得ない。戦争をやめることによって、死ぬべき米兵の命はよみがえり、復讐(ふくしゅう)の連鎖が緩和されてテロは縮小され、石油を初めとする物価高騰も収まり、地球温暖化加速にもストップがかけられ、結果的にアメリカを初め世界を救うことになるわけである。
「テロとの戦いをやめれば、日本のタンカーが攻撃されるのではないか?」
 そんな心配をされる方もおられるが、アメリカの脅威から救った「勇者」のタンカーをテロリストが攻撃するはずがあるまい!

 ここは日本の岐路である。「忠臣」と「勇者」になれるチャンスなのである。
「日本には失望した」
 アメリカは愛人を突き放すように試しているのである。
「そんなこと言わないでよーん」
 ここで日本が泣いて飛びついてしまえば、アメリカの思うツボである。日本は「犬」から「カモ」にさらに降格し、今後の「泥沼経費」の捻出(ねんしゅつ)と「しりぬぐい」の一切を任せられるようになるであろう!
「ごめんなさいねー。国民さまの年金のために消費税を上げさせてもらいますよー」
 そうやって工面して徴収したカネが、全部ドンパチバッカーンでぶっ飛んでしまうことになるのである。
 チャンスは何度でもあるものではない。
 忘れてはいけないことは、日本はアメリカの奴隷ではなく、対等な同盟国だということである!
 日本国民はアメリカの心理作戦に誘導されて再出兵に傾くべきではない!
 今こそ日本のために世界のためにアメリカに撤収を迫るべきであろう!



● インド洋海上自衛隊給油活動問題 ●
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/49338269.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/49352328.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/49375364.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/49411817.html 
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/49555233.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/49567034.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/49669870.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/49748805.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/49789297.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/49816263.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/49910892.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/49910901.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/49954409.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/49991302.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/50029253.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/50100052.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/50179232.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/50183681.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/50236164.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/50238816.html

● 撤退味 ●
 http://www.geocities.jp/rekishi_chips/tettai1.htm
● テロ味 ●
 http://www.geocities.jp/rekishi_chips/tansokin1.htm
● 仇討味 ●
 http://www.geocities.jp/rekishi_chips/adauti1.htm

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »