記事一覧

籠池氏の言う「神風」と「逆風」は誰が吹かせたのか?

 神風ほど日本の歴史を変えた言葉はない。
 これほど正体不明な言葉もない。
 台風ならありえるが、神風とはありえない言葉である。
 ありえないことを形容するのに使われる都合のいい言葉である。
 だから、
森友学園への国有地格安売却に『神風』はあったのか?」
 という議論を提示するのはおかしい。
 ありえないものはありえないのである。

 籠池氏はごまかしたのである。
 人為的な権力を神威的な神風にすり換えたのである。
 本当はもう誰もが気づいているはずである。
 風上には総理夫妻がいるのである。
 意図的かそうでないかは定かではないが、それが権力というものであろう。
関連記事
スポンサーサイト