記事一覧

新幹線は安全なのか?

 責められるべきは暴走であろう。
 好走塁は責められるべきではない。
 先日の「のぞみ台車破断寸前問題」は、事故ったわけではない。
 安全と利益を天秤に掛け、リスクを最小限に抑えた絶妙な好走塁であった。

 にも関わらず、マスコミは失敗に至っていないこの問題に集中砲火である。
 鉄道で失敗したのは、リニア談合に関わっていたゼネコンどもである。
 マスコミは、大の虫を生かすために小の虫を殺すのである。
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
「歴史チップス」の桜田史弥です。

にほんブログ村 政治ブログ 世相批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村