記事一覧

安倍昭恵氏と籠池泰典氏はどっちがウソをついているのか?

 昭恵氏は寄付していないと言っている。
 籠池氏は寄付をもらったと言っている。
 どちらがウソをついているかわからないが、どちらかがウソをついていることは確かであろう。

 現状で分があるのは籠池氏である。
 彼はウソをついたら偽証罪に問われる証人喚問で発言したのである。
 ウソをついても偽証罪に問われないフェイスブックでの発言とは重みが違う。
 昭恵氏が巻き返すには、証人喚問でやり返すしかあるまい。
 それ以外に大衆の疑念を吹き飛ばす方法はあるまい。
 彼女が出てこなければ、大衆はこう思い続けるであろう。
(偽証罪で罰せられるのが怖くて証人喚問に出られないのだ)

 官僚や政治家も同じである。
 ウソをついても罰せられない参考人招致ではなく、証人喚問に引きずり出して問い詰めるべきである。
 前述したように、本丸は100万円ではない。
 国民の血税を国民のために使わず、一部の悪代官や悪商人が不当にピンはねする体質にメスを入れなければ、同じ過ちは何度でも繰り返されるであろう。
関連記事
スポンサーサイト