記事一覧

「籠池爆弾」は国会で炸裂したのか?

 雄弁は銀である。
 打たれるのを覚悟で「あえて出る杭になれ!」である。
 圧力側は高をくくっていたわけではあるまい。

 籠池泰典氏が爆弾を持っているのは確かであろう。
 が、炸裂したとはいえまい。
 炸裂すれば無差別に人が殺されるが、彼は人を選んでいる。
 いまだ総理に未練があるようである。

 100万円の寄付などどうでもいい話である。
 追及しきれたところで法的には問題ない。
 真に追及すべきは、官有物をタダ同然で払い下げた「売国行為」である。
 圧力側は窮地に陥ったわけではあるまい。
 100万円という「肉」を切らせて「骨」を断とうと考えているのであろう。
関連記事
スポンサーサイト