FC2ブログ

記事一覧

中国国防白書「日本の軍国傾向と北朝鮮の核を懸念」

 日本国憲法の改憲は必要ないし、憲法九条は厳守すべきである。
 その一方で、いかなる国からの侵攻も跳ね返す最強国家を目指すべきである。
 最終的には「軍隊」を解散すべきである。
 防衛省を廃止するのではない。「軍隊」だけを廃止し、「兵器」だけを保有するのである。

 憲法九条をよく御覧いただきたい。
「軍隊」の保有は認められていないが「兵器」の保有は認められているのである。
「交戦権」は認められていないが、「戦わずに敵を屈服させること」は認められているのである。

 では、「戦わずに敵を屈服させる兵器」とは何か?
 核なのか?
 いや、核ではない。
 核も「奥義」に違いないが、これは「殺人剣」である。
 核を持っている国は、いずれ「相打ち」の憂き目を見ることになるであろう。
 戦争をなくす「奥義」とは「活人剣」にほかならない。

 では、「活人剣」とは何か?
 それはもう何度か述べているので、皆さん御承知のことであろう。



● 攻撃味 ●
 http://www.geocities.jp/rekishi_chips/kougeki1.htm

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »