記事一覧

丸山和也参院議員の「奴隷が大統領」発言の意図は何か?

 失言ではあるまい。
奴隷が大統領」の部分だけを切り取るから、「オバマ大統領奴隷」に聞こえてしまっただけである。
 ハフィントンポストなどに丸山発言の全文が出ている。

  http://www.huffingtonpost.jp/2016/02/17/maruyama-slip-of-tongue_n_9251242.html

 実に模範的な親米右派(いわゆるニセ右翼)発言ではないか。
 ニセ右翼だということを隠している安倍政権よりも本音をのたまっている。
 丸山発言の意図は、こうであろう。
「アメリカという国は奴隷でも大統領になれるんですよ!アメリカの奴隷の日本でも、州として入り込んでしまえば、大統領を輩出することだってできるんですよ!このまま外にいたって属国としてこき使われるだけです!日本が宗主国になるには、アメリカの州になるしかないんですよ!みなさん、なりましょう!日本州出身の大統領のもとで、日本人が世界を動かしましょう!」
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
「歴史チップス」の桜田史弥です。

にほんブログ村 政治ブログ 世相批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村