記事一覧

北朝鮮の核防衛態勢は完成したのか?

 大坂冬の陣の前の「徳川家康作戦」とみられる。
 片桐且元大蔵卿局とで答えを変えるつもりであろう。
 アメリカの二重基準に対する反発に違いない。

 北朝鮮の核防衛態勢は完成したのであろう。
 最低でもメドはついたのであろう。
 そうでなければ、対話を持ちかけてくるはずがない。
 話し合いには応じるが、非核化はしないつもりであろう。
「体制の安全が保証されれば核保有する必要がない」
 というが、そのためにはアメリカの核放棄が必要になってしまう。
 北朝鮮の戦略は、世界が戦争より平和になびくことを知った上でのものであろう。
 韓国を取り込みさえすれば、在韓米軍は動けないのである。
 韓国に代わって矢面に立たされる日本も、戦争を避けるしかなくなるのである。



北朝鮮 核
関連記事
スポンサーサイト