記事一覧

近畿財務局の森友売却担当職員は殺されたのか?


 兵庫県警は信じられない。
「(自殺に)事件性はない」
 はずはない。
 これは事件なのである。
 8億円という大金が奪われ、逮捕者も出し、知らない国民がいないほどの大事件が現実に起こったのである。
 そのキーマンが亡くなられたにもかかわらず、
「事件性はない」
 とは何事であろうか?
 しかも、近畿財務局が彼の遺書の内容を口外しないよう家族に口止めしたという。
 彼の死を知ったとたん、佐川宣寿国税庁長官まで辞任してしまったという。
 これらはもう、事件のせいで彼が死んだと認めているようなものであろう。
関連記事
スポンサーサイト