FC2ブログ

記事一覧

森友文書改竄問題の「最高責任者」は佐川宣寿前国税庁長官なのか?

 安倍昭恵総理夫人がヘマをしたのである。
 安倍晋三総理がなかったことにしようとしたのである。
 麻生太郎副総理兼財務相に相談したのである。
 佐川宣寿財務省理財局長に証拠隠滅させたのである。
 佐川理財局長は、御褒美として国税庁長官に昇進したのである。
 森友売却担当職員は、抵抗むなしく自殺したのである。
 改竄発覚により、佐川国税庁長官は辞めさせられたのである。
 問題拡大により、佐川前国税庁長官にすべての責任がなすりつけられたのである。

 以上が最も矛盾のない筋書きである。
 佐川氏はただの走狗(そうく)であり、問題の「最高責任者」ではありえない。
 佐川氏は上から許可がなければ出世もできないし辞任もできない弱い立場なのである。
 官僚の人事を握っているのは、官邸である。
 問題の「最高責任者」とは、官邸の最高責任者であろう。

 参院予算委での西田昌司参院議員の追及はわかりやすかった。
 総理には、笑いを交えてニコニコと追及である。
 太田充財務省理財局長には、怒号を放ち鬼の形相で追及である。
 あれでは子供が見ても、スゲーひいきしているのが丸わかりであろう。
 


森友学園
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »