記事一覧

自衛隊は「暴走」したのか?

 背広組は政権に近い。
 制服組は民衆に近い。
 理が曲げられば対立が生じる。
 二極ではなく、組内でも混乱する。

 日報問題自衛隊の「暴走」なら由々しき事態である。
 文民統制(シビリアンコントロール)が利いていないことになるからである。
 が、同じような問題は、省をまたいで同時多発している。
 やはり、下だけの暴走ではなく、上からの圧力なのであろう。

 防衛省ほか行政混乱の原因は、現状では不明だが、元凶なら明白である。
「誰がやったか?」
 と、考えるから、わからなくなるが、
「誰のためにやったか?」
 を、考えると、すべて頂点にたどり着くのである。



自衛隊
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
「歴史チップス」の桜田史弥です。

にほんブログ村 政治ブログ 世相批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村