記事一覧

日米韓外務次官会談「(北朝鮮への制裁には)中国の協力が不可欠」

 誰でも分かることである。
 中国だけではなく、ロシアも与しなければ北朝鮮への制裁は成功しない。
 制裁が成功したところで、北朝鮮の暴発を受け止めるのはどこであろうか?
 近場である韓国か日本の可能性が高い。
 大丈夫であろう。
 中露は日米韓には協力しない。
 表向きにはなびいても、北朝鮮を見捨てるまではしまい。

 日米韓がものを頼む場合、中露の逆提示を受け入れる必要がある。
南シナ海に介入するな」
「釣魚島(尖閣)は中国領だ」
ウクライナに介入するな」
シリアはアサド政権が正統だ」
クリル(北方)はロシア領だ」
 この中に日米双方で受け入れられる条件はない。
 アメリカ単独でならある。
「アメリカからすれば、尖閣と北方はいらないんじゃないか?」
 日本はそれでいいのであろうか?
 いいはずがない!
 日本としては、中露の協力など不要である。
 出口のない経済封鎖など解き、軍事から経済の戦争にすり替えてしまったほうがマシであろう。
関連記事
スポンサーサイト