FC2ブログ

記事一覧

少子高齢化のため介護に人材を投入するのはアリか?

 目が見えなければ目を作ればいい。
 耳が聞こえなければ耳を作ればいい。
 手足がなければ手足を作ればいい。
 体が動かなくなる前に、予備の体を作っておけばいい。
 認知症になる前に、予備の脳を作っておけばいい。

 少子高齢化とはいえ、介護に人を投入するのはナシであろう。
 介護というものは、する人もされる人も二重で何も生み出さない。

 介護施設や介護職員にカネを投入するのはジリ貧であろう。
 介護するのではなく、介護される人をなくすべきなのである。
 そのためには、ロボット開発と生体医療に力を入れるべきであろう。



● 高齢化・年金問題 ●

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »
  • Powered by RSSリスティング