FC2ブログ

記事一覧

豊洲市場盛り土してない問題の責任は誰にあるのか?

 熊本城は加藤清正が築いた城である。
 しかし本当は、これは正解ではない。
 あの城は、清正一人で築いたわけではない。
 家臣領民みんなで築いたのである。
 みんなの功績というものは、いつの間にやら一部の功績にすり替えられてしまうものである。

 個人の失敗は、個人の責任である。
 団体の失敗は、団体の責任である。
 団体の責任は、個人的に誰が悪いのか特定しないことも多い。
 そのため、サボったり、悪さをしたりする人が出てくる。
 仕事の規模が大きくなればなるほど、とんでもない怪物が出現する素地ができる。
 豊洲の件は、怪物出現が現実になっただけの話であろう。
 東京五輪の諸施設も同じである。
 今や東京は、モンスターの巣窟(そうくつ)になり果てたのである。

「みんなでがんばろうよ!」
 悪い響きではない言葉である。
 少年の頃、文化祭や体育祭の前によく聞いたものである。
 が、そう呼びかけていた当人ががんばっていたという記憶は、なぜかないのである。




関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »