FC2ブログ

記事一覧

消費増税延期の財源は何で補うべきか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 税は公正であるべきである。
 税収の不足分は、まずは脱税者が納めるべきである。
 次に節税者が納めるべきである。
 その前の増税などない。
 順序を誤れば、税の公正性に反することになる。
「税金を払わない人々はほったらかして、払っている人々は増税?何か変ですよね?」
 捨て置けば、納税の義務という、官の金づる論理を揺るがすことになってしまう。
 パナマ文書一つを見ても分かるであろう。
 本当は税収の不足分など、この国にはないのである。

 消費増税延期の財源はどうするのか?
 考えるまでもない。
 税の公正性にならえばいいだけである。
 それにしても、
「財源はどうするのか?」
 と、問うのは、消費税の時だけではあるまいか?
 ばらまきまくる外国へのカネに、
「財源はどうするのか?」
 と、尋ねる人はいない。
 ではなぜ消費増税の時だけに、
「財源はどうするのか?」
 と、尋ねる人がいるのか?
「分かった!そういう人こそ、調べられたら困るような隠し資産を持っているんだろう!それが見つからないように、必死で消費税に目を向けさせようとしているだけなんだ!」
 そう疑うのが普通ではあるまいか?



● 消費増税論議 ●


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »