FC2ブログ

記事一覧

オバマ大統領の広島訪問を非難する中韓メディアそして北


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 第二次世界大戦の悪とは何か?
 連合国は日本など枢軸国を悪とした。
 が、日本は、戦争そのものを悪とした。
 近年、日本政府は揺すられているが、広島はぶれていない。

 中韓がオバマ大統領の広島訪問に怯えているのはそこである。
「連合国の大ボスだったアメリカのトップが、日本の考え方に共鳴しようとしている!」
 中韓メディアの反発はすさまじい。
「加害者だった日本に謝罪するべきなのか!(中国新聞網)」
「日本はヒロシマを前面に出すことで被害者面をしている!(朝鮮日報)」
 その理由を英紙が述べている。
「アメリカはかつての敵と手を組んで中国を抑えつけようとしている(フィナンシャルタイムズ)」
 そうである。
 中韓はアメリカに日本の味方をしてほしくはないのである。

 一方、アメリカに気兼ねしなくてもいい北朝鮮メディアの論評はまともに見える。
「(オバマ広島訪問の目的は)核の犯罪者としての正体を隠すことにある。朝鮮半島と世界を核戦争へ追い込もうとする米国が核軍縮と非核世界を唱えるのは偽善だ(労働新聞)」
 が、まともに見えるだけでまともではない。
 アメリカの偽善はもっともだが、北朝鮮はあからさまに悪なのである。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »