FC2ブログ

記事一覧

北方領土問題の「新たなアプローチ」とは何か?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 プーチン露大統領は北方領土問題は「引き分け」にすると言ったはずである。
 言ったことには責任を持ってもらわなければなるまい。
 ロシアは有無を言わさず70年超も北方四島を占領してきたのである。
 次の70年超は無条件で日本が治め、その次のことはその次に議論すべきであろう。

 北方領土は北方四島だけではない。
 樺太・千島ひっくるめて北方領土である。
 江戸時代以降、日露交渉は樺太・千島ひっくるめて行われてきた。
 にも関わらず、いつの間にか北方四島限定の返還交渉に成り下がってしまった。
 最近では更に縮小し、性質も変わり、二島だけの売買交渉になってしまった。
 斜陽の国家とは、寂しいものである。



● 北方領土問題 ●

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »