FC2ブログ

記事一覧

原爆死没者慰霊碑に献花しても原爆投下の謝罪はしないケリー米国務長官


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

「広島訪問は謝罪のためではない」
「戦争は、最後の手段でなければならない。決して最初の選択肢であってはならない」
「今回の訪問は、過去についてのものではない。現在と未来のためだ」

 ケリー米国務長官は見事な男である。
 アメリカ国民としては模範である。
 外国人の靴をなめなめゴロニャンしている日本の政治家たちに、彼の爪の垢(あか)を煎じて飲ませてあげたいくらいである。
 もちろん、ケリー国務長官の言動は、「敵ながらあっぱれ」であって、同盟国としてほめているわけではない。





関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »