FC2ブログ

記事一覧

「イスラム国」からシリア軍が奪還したパルミラ遺跡は修復可能なのか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 徳川将軍家の城は、将軍家が築いたわけではない。
 加藤清正ら外様大名に築かせたのである。
 元敵国の財力をそぐための、いわゆる「御手伝普請(助役)」というヤツである。

 国際連合の教育科学文化機関(ユネスコ)が、
「パルミラ遺跡は修復可能」
 と、判断したという。
 修復費用はユネスコが出すわけではない。
 ユネスコに世界で一番カネを出しているのは、連合国の元敵国日本である。
 これもまた、「御手伝普請」と見ていいであろう。

 日本は国際連合の「振り込め詐欺」に引っかかってはいけない。
「シリア軍が『イスラム国』からパルミラ遺跡を奪還しました!」
「日本はどうすればいいの?」
「ATMへどうぞ。へっへっへ」
 シリアのアサド政権は、日本の宗主国アメリカの敵国なのである。
 パルミラ遺跡は敵国から敵国に移ったに過ぎないのである。
 しかもシリアでの内戦は終わりが見えない。
 たとえ修復したとしても、何度でも破壊されるであろう。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »