FC2ブログ

記事一覧

先生を敵に回した生徒は自殺すべきか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 ヒトは食物連鎖では生物最強である。
 が、精神的には最弱である。
 有事で落ち込み続けるのはヒトだけである。
 他の生物はみな、明日に向かって生きている。

「『人』という漢字の形は、人間が支え合って生きていることを表しているんだよ」
 と、言う人がいる。
 が、実際には支え合っていない。
 短い棒が長い棒を一方的に支えているだけである。

 落ち込んでいる人に、
「君は独りじゃないよ」
 と、励ますのもおかしい。
 実際に独りの人に、
「独りじゃないよ」
 と、言ったところで、現実は覆らない。

 少年は大志を抱くべきである。
 学校は大志を抱かせる教育を行うべきである。
「独りじゃないよ」
 ではなく、独りになっても生きていく術を、小さいうちから教えておくべきである。
 たとえ世界中の人を敵に回したとしても、絶対にあきらめない強靭な精神力を培わせておくべきである。
 蟷螂(とうろう)の斧(おの)はカマキリだけではない。
 どんな逆境に立たされても生きる望みをあきらめないことは、他の生物は当たり前にこなしていることである。
 ヒトは見習うべきである。
 他の生物にはできるのに、ヒトにできないことはない。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »