FC2ブログ

記事一覧

今後の日本の軍事はどうすべきか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 覆水は盆には返らない。
 新安保は変えられるものではない。
 日本にできることは「徳川家康」を決め込むことである。
 文禄・慶長の役において、家康は参陣はしたが参戦はしなかった。
 日本も朝鮮戦争に参戦しないことである。
 戦争は米韓だけに任せておけばいいのである。
「日本も出陣せよ」
 と、アメリカに命令されたとしても、
「日本は不戦国家ですから」
 と、はねつけるべきである。
「新安保があるではないか」
 と、言われても、
「日本は国連憲章の敵国条項を消すまでは戦うことはできません」
 と、断固はねつけるべきである。
 それでも、
「戦え!」
 と、脅してきた場合は、
「それなら日本国はアメリカ合衆国日本州になります!」
 と、宣言し、強引に敵国条項を消してから参戦すべきである。
 アメリカが米日併合を認めないはずはない。
 アメリカには非独立宣言を無視できる法律などないはずである。

 朝鮮半島に限ったことではない。
 どこの地域でも同じ対応をすべきである。
 戦争はしないに越したことはない。
 あくまで日本国は不戦国家で通すべきである。
 戦争国家は、アメリカなのである。
 もし、どうしても日本が戦わなければならなくなった場合は、アメリカを裏切らせないために、アメリカを巻き込み、アメリカ合衆国日本州として戦うしかないであろう!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »