FC2ブログ

記事一覧

殺人被害者が加害者の所に化けて出るのはアリか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 あるものは見せることができる。
 ないものは見せることができない。
 存在するものの証明はたやすい。
 存在しないものの証明は難しい。

 殺人被害者が加害者の所に化けて出るのはアリであろう。
 殺したらお化けが出ると分かれば、殺人事件は減るであろう。
 テロも同じである。
 被害者が自ら復讐すると分かれば、復讐しようと考える遺族も減るのである。
 暴力の応酬が繰り返されることはなくなるのである。
 ぜひぜひ、これまで無残に殺された方々にお願いしたい。
 どうか遠慮なさらず、もっともっと派手に出てきて暴れてくださいと。

「幽霊ってのは被害者が出るのではなく、加害者の良心の呵責(かしゃく)が出しているのではないか?」
 それならなおさら幽霊話を喧伝すべきであろう。
 幽霊を否定する人も、喧伝効果までは否定していないのであるから。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »