FC2ブログ

記事一覧

本土に沖縄の抵抗を批判する権利はあるのか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 欧米は中東で地上戦をやりたがらない。
 やっても空爆までである。
 なぜ地上戦をやりたがらないのか?
 地上戦は空爆と比べて百倍憎まれるからであろう。
 姿が見えない敵は、漠然と憎むしかない。
 姿が見える敵は、確定して恨むことができる。

 本土と沖縄の違いはそれである。
 空爆されただけの本土と、地上戦を味わった沖縄との恨みの差なのである。
 日本は沖縄戦の前に降伏すべきであった。
 もしくは降伏せず、本土決戦まで完遂すべきであった。
 そうすれば、今日のように本土と沖縄が分断されることはなかった。
 次の戦争では、必ずや生死を共にすべきであろう。



● 在日米軍再編(基地移設)問題 ●

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »