FC2ブログ

記事一覧

パリテロ遺族アントワーヌ・レリスさんのテロリストへの手紙「(妻を殺された)私と息子は、世界中のどの軍隊よりも強い。怒りでは応じずに自由に生きることこそが、君をはずかしめるだろう」


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 彼の手紙には圧倒的に共感する。
 聖書にあるという、
「悪人に手向かってはならない。誰かがあなたの右の頬を打つなら、左の頬をも向けなさい」
 を、地で行くキリスト教徒の鑑であろう。
 世界中のキリスト教徒が彼のようであれば、キリスト教徒vs.イスラム教徒の争いは起こるはずもない。

 キリスト教では暴力は禁止されている。
 私はイスラム教でも暴力は禁止されているとばかり思っていた。
 が、どうもそうではないらしい。
 イスラム教の聖典コーランでは、反抗的な異教徒に対しては暴力を認める節がある。
 だからといって「暴力禁止教」と「先制暴力禁止教」を合わせたところで争いが起こるはずがない。
 キリスト教の異端者とイスラム教の過激派が勝手に戦っているだけのことなのである。
 戦いを拡大させないためには、穏健派まで参戦してはならない。
 ましてや部外者の日本が、十字架を背負わされて連れ回されてはならない。

 アメリカは二者択一を迫ったのであろう。
「自衛隊の派遣先について、中東と南シナ海、両方か片方、どちらかを選べ」
 そのため安倍政権は南シナ海を選んだのであろう。




関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »