FC2ブログ

記事一覧

なぜユネスコ世界記憶遺産登録はもめるのか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 国際連合は平和で食っていない。
 紛争で食っている。
 紛争がなければ、国際連合に用はない。
 それが嫌で、争いの種を残しておきたがる。
 国際連合の子分であるユネスコも同じである。
 ユネスコは各国に争いの種をまいているのである。

 改善しなければならないのはユネスコである。
「ドイツはユダヤ人にこんなひどいことをしました」
「日本は南京でこんなひどいことをしました」
「アメリカは広島・長崎でこんなひどいことをしました」
「ソ連はシベリアでこんなひどいことをしました」
 これらを個別に登録するから争いが生じるのである。
 すべて「戦争悪」としてまとめて登録してしまえば、争いは生じないであろう。



● 日本vs.中韓ユネスコ世界記憶遺産登録問題 ●

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »