FC2ブログ

記事一覧

中韓露こそ正しい歴史認識が必要なのか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

「侵略戦争以後に生まれた人であっても正しい歴史観を持ち、歴史の教訓を心に刻まなければならない(中国・習近平国家主席)」
「歴史を認めないのは、手の平で空を覆うこと(韓国・朴槿恵大統領)」
「ある国々が歴史を偽ろうとしている(ロシア・プーチン大統領)」

 抗日戦争勝利70周年記念軍事パレードに出席した主役3人のおめでたいお言葉である。
 ありがたいお言葉ではない。
 ウソがありがたいはずはない。
「抗日戦争勝利!」
 三者の言うことは、この看板から真っ赤なウソである。
 先の大戦で日本に勝ったのは、中華人民共和国ではなく、中華民国である。
 ロシアではなく、ソビエトである。
 大韓民国なんぞは、存在すらしていなかったのである。
 ようするに三者は、他者の勝利を祝っているのである。
 最大功労者である米英すら呼ぶことができずに、勝手にバカ騒ぎをしただけなのである。
 こぶしを振り上げながら唱える平和など、バカヤロウとしか言いようがない。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »