FC2ブログ

記事一覧

そら見たことか調布墜落事故&新国立&TPP


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 戦中、日本は米英を「鬼畜米英」とおとしめていた。
 戦中末期には、「米」と「英」にそれぞれ「ケモノヘン」を付け、これでもかとおとしめていた。
 現在では、米英とは「トモダチ」である。

 調布小型機墜落事故は重量が指摘されている。
 重量ギリギリが、あたかも重量オーバーのように騒がれている。
 問題はギリギリではあるまい。
 多少オーバーしても事故らないように作ってないのが問題であろう。
 日本はアメリカ企業の欠陥をたたけないため、日本人のミスで片付けようとしているのであろう。

 一方、イギリスである。
 新国立競技場建設案を白紙にされたザハ事務所もおかしい。
 何が、
「新国立競技場建設の改定案を考えてきました~」
 であろうか?
 貴所は「ぼったくり未遂」の「主犯」ではないか!
 1600億円が2500億円になったのがおかしいのではない!
 1600億円の時点ですでにおかしいのである!
 日本がザハ事務所をたたけないのは、これまたイギリスの会社だからである。
 だからといって貴所がこの問題の元凶であることは変わらないのである!
 日本人なら一度弾かれたら引き下がるところであるが、これが外国人の図々しさであろうか?
「盗人猛々しい」とはこのことであろう!

 TPPもまた「盗人会議」みたいなものである。
 アメリカは安保という「刃物」をちかつかせて思うがままである。
「あ、自動車の関税は20年以上撤廃しませんよ~」
 20年以上って、100年でも1000年でも100万年でも20年以上ではないか!
 一方、日本側の聖域は、本土大空襲後のようなザマである。
「聖域が守られなかったらTPPから離脱」
 という約束は、いったいどこに行っちまったのであろうか?



● 調布パイパー機墜落事故 ●

● 東京五輪2020 ●

● TPP(環太平洋戦略的経済連携協定) ●  

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »