FC2ブログ

記事一覧

なぜ礒崎陽輔首相補佐官の「(安保関連法案は従来の憲法解釈との)法的安定性は関係ない」失言が出たのか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 磯崎補佐官は本当のことを言いかけただけであろう。
 言いかけたのに最後まで言わなかっただけであろう。
 最後まで言えばよかったのである。

 私は安保関連法案は合憲だと思っている。
 なぜなら日本国憲法の上に君臨するアメリカが推しているからである。
 憲法より強いアメリカがゴリ押ししている法案が違憲ということはない。
 しかし政府は、宗主国の圧力を一言も説明していない。
 説明がないからこそ、違憲に見えているだけであろう。
 政府はアメリカの「脅迫」を暴露すればいいのである。
 断ったらどんなにひどい嫌がらせをされるかを打ち明ければいいのである。
 すでにこの国が存立危機事態にある状況を説明すればいいのである。
「アメリカを打ち負かす策略も提案しないヤツラがガタガタ反対するんじゃねえ!」
 そうブチ切れればいいのである!
 このまま何の説明もないまま安保法案を通せば、すべての責任は政府に押し付けられ、総理は後世に悪名を残すことになるであろう!



● 新安保法制 ●



関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »