FC2ブログ

記事一覧

調布小型機墜落事故の事故機は米パイパー社製


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 飛行機事故の原因はミスか欠陥であろう。
 が、これは機体が日本製であればの話である。
 機体が米英製であれば、欠陥という原因はあってはならない。
 調布の事故機は、米パイパー社製だという。
 そのため欠陥を原因にできないため、日本側の操縦か整備に問題があったことにされるのである。

 それでも、絶対に欠陥が原因にならないとはいえない。
 機体の部品が日本製だった場合、その部品のせいになることも考えられるであろう。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »