FC2ブログ

記事一覧

EUの緊縮策強制にノーを突きつけたギリシャ国民


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 大昔、ミケーネ(ミュケナイ)は黄金で満ちあふれていた。
 現在、ギリシャにカネはない。
 だから何だというのか?
 ギリシャ人にはカネはなくても才がある。
 カネなんてものは、才から生み出された魔法の一つに過ぎない。
 魔法は代用が可能なのである。

 世界では民主主義が崩れつつある。
 法の支配も崩れつつある。
 資本主義も崩れつつある。
 カネの魔法が解けかかっているのである。
「徳政一揆」は必然である。
 ギリシャで起こらなくても、別の所で起こっていたはずである。
 たまたま欧州最古のギリシャで起こっただけなのである。
 ギリシャはチャンスを与えられたのである。
 通貨制度を廃止し、完全ポイント制か何か別の仕組みでも導入すれば、再び先駆者になれるであろう。




● ギリシャ財政危機 ●

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »