FC2ブログ

記事一覧

なぜ日本政府は危険な安保法案を通そうとしているのか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 集団的自衛権行使は危険である。
 アメリカへの集団的自衛権行使など最悪である。
 世界最強の米軍は、自衛隊の手助けなど必要ない。
 必要になるのは、米軍より強い敵が登場した場合だけであろう。
 米軍より強い敵に、自衛隊もかなうはずがない。
 自衛隊の出番は、絶対にやられる場面しかないということである。

 敵は弱い方をねらってくる。
 米軍より弱い自衛隊が加勢した時点で、敵の攻撃目標は米軍から自衛隊に変わってしまう。
 日本は戦争に巻き込まれるのではない。
 自動的に戦争の当事国にされてしまうのである。

 そんなに危険な安保法案を、なぜ日本政府は通そうとしているのか?
 恐怖というものは、より強い恐怖の前では恐怖にならない。
「敵と戦いたくないだって?ということは、日本全土を焼け野原にされてもいいんだね?」
 アメリカに脅されている以外に考えられないであろう。



● 新安保法制 ●

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »