FC2ブログ

記事一覧

高尾山古墳を破壊することによって「たたり」は起こらないのか?

 たたりなんてものはない。
 個人的にはそう思っている。
 が、100%ないとは断言しない。
 この世に科学で解明できないことがある限り、
「ひょっとして……」
 と、いう思いもある。

 たとえ古墳破壊後に沼津市が火砕流に襲われたとしても偶然であろう。
 しかし、未来の日本昔話には、こんな話が付け加えられてしまうであろう。
「沼津市は高尾山古墳を壊した『たたり』のために壊滅しましたとさ」

 古代の人々は、たたりを信じていた。
 だから、スルガ王を滅ぼしたであろう天皇家の御先祖は、鎮魂を行ったであろう。
 古墳を壊すということは、封印を解くことになる。
 沼津市は何が起ころうが覚悟の上であろうが、御気分がお悪いものであろう。
 古墳を破壊するかどうかは、天皇家におうかがいを立ててから決めることではあるまいか?



● 高尾山古墳 ●

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »