FC2ブログ

記事一覧

御主人アメリカには歯がたたないため、飼い犬安倍政権倒閣を目指すのはアリか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 バカげている。
 考え方が幕末と同じであろう。
 矛先をかわすのが列強の目的だと分からないのか?
 混乱に乗じて火事場泥棒を起こすのが目的だと分からないのか?
 たとえ民主党連合政権に戻ったとしても何もできやしない。
 右傾化は安倍政権で始まったわけではないのである。
「最低でも県外」の挫折(ざせつ)と尖閣問題によって民主党政権で始まっていたのである。
 いや、もっと早く、湾岸戦争で「蟻(あり)の一穴」が開けられていたともいえよう。
 日本の軍政は政権交代や改憲ぐらいでは変えられない。
「日本国の最高法規であるアメリカ合衆国」を「改正」しなければ、何も変わらないのである。

 戦争になれば、仕事はしていられなくなるのである。
 戦争になれば、勉強もしていられなくなるのである。
 戦争になれば、遊んでもいられなくなるのである。
 戦争になれば、増税や物価高などで負担が増え、確実に生活が苦しくなるのである。
 戦争になれば、自由も人権も団欒(だんらん)も想い出も,何もかも踏みにじられてしまうのである。
 いったいどこの日本国民が、そのような修羅の道へ足を踏み出させる戦争法案などに賛成するであろうか?
 あるとすれば、外圧に決まっているであろう!



● 新安保法制 ●

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »