FC2ブログ

記事一覧

寄付金を集めればシリアやイラクなどの文化財を保護できると考えている日本西アジア考古学会


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 平和が前提でなければ「最後は金目」は通用しない。
 戦地での金のやりとりなど、暴力に支配されるだけであろう。
 寄付金を集めて現地に送ったところで、不埒(ふらち)なヤカラに奪われるだけであろう。
 奪われたカネは戦費に使われてしまうのである。
 文化財を保護したければ、寄付金を送るより送らないことである。
 敵だけではなく味方の資金源も絶ってこそ、戦争継続は不可能になり、文化財は守れるというものであろう。



● イスラム教スンニ派過激派武装組織「イスラム国」 ●

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »