FC2ブログ

記事一覧

なぜFIFAは汚れちまったのか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。


 FIFAは「資源屋敷」ではない。
 FIFAは「ゴミ屋敷」である。


 1番純粋なのはファンである。
 ファンは夢のためにカネを支払うのである。
 対価の勝利も得られるとは限らない。
 それでもファンは満足なのである。

 2番目は選手である。
 選手は夢をかなえるためにカネを支払うのである。
 夢をかなえたプロ選手にはカネが戻ってくるのである。
 対価のカネには満足するとは限らない。

 最も汚いのは興行主である。
 興行主にはすべてのカネが集まるのである。
 カネとチリは積もるほど汚いのである。
 FIFAが「ゴミ屋敷」に成り果てたのは、当然の成り行きであろう。

 汚れたくない人は、興行主を目指してはならない。
 プロ選手を目指してもならない。
 いつまでも純粋でいつづけたいのであれば、一ファンを貫くべきであろう。
 それでも、多くの人々が「ゴミ屋敷」を目指したくなるものであろう。

 子供の夢というものは、実は夢ではない。
 夢ではなくて現実なのである。
 食いぶちなのである。
 言い換えれば、稼ぎまくりたいのである。
「ゴミ屋敷」で育った子供には、「ゴミ屋敷」の居心地こそ最高なのである。



● ブラッターFIFA会長辞任 ●

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »
  • Powered by RSSリスティング