FC2ブログ

記事一覧

後方支援の危険にはどんなものがあるのか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 後方支援は安全というのは浅はかである。
 敵から見れば、戦って打ち負かすより、補給路を断って戦わせなくすほうが楽である。
 戦闘部隊を襲うより、兵站(へいたん)部隊を襲ったほうが得るものも多い。
 しかも、後方支援が戦闘に巻き込まれる場合は、決まって奇襲になる。
 つまり、戦闘モードではない時に襲われるため、被害も甚大になる。
 このように、後方支援はリスクが大きいにもかかわらず、手柄はすべて戦闘部隊に持ってかれてしまう。
 日本は湾岸戦争では、
「金だけ払って戦わなかった」
 と、言われたが、今度は、
「荷物だけ運んで戦わなかった」
 と、言われてしまうのである。
「こんなんじゃ前で戦ったほうがマシだよ!」
 自衛隊は悔しがることはない。
 優しいアメリカは、すぐに最前線へと押し出してくれるであろう。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »