FC2ブログ

記事一覧

ラブロフ露外相「(日本は)第二次世界大戦の結果に疑いを持つ唯一の国」


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

「(日本は)第二次世界大戦の結果に疑いを持つ唯一の国」
 ラブロフ外相は何も間違ったことは言っていない。
「ロシア側の指摘は全く当たらない」
 菅義偉官房長官は反発したというが、反発する必要はない。

 日本は第二次世界大戦における唯一の敗戦国である。
 独伊などは最後は裏切って連合国に組したため、日本は世界を敵に回した唯一の枢軸国なのである。
 その最後の枢軸国である日本が、連合国支配下の今日に、
「第二次世界大戦の結果に疑いを持つ唯一の国」
 だと言われたとしても、何も不自然なことはあるまい。
 むしろ、枢軸国のすべてを抹殺し、連合国に逆らえない犬として訓練されていることのほうが、よほど不自然であろう!




関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »