FC2ブログ

記事一覧

本当にオスプレイは安全なのか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 愛称は「未亡人製造機」である。
 キャッチフレーズは「空飛ぶ棺桶」である。
 ネパール大地震では「役立たず」ともののしられたのである。
 売りつけ方は「ぼったくり」である。
 ぼったくられている客が、ぼったくっている店の人に、
「これって安全ですか?」
 と、聞いたところで、
「安全ですからどんどん買ってくださーい」
 と、返されるに決まっているではないか。

 アメリカはオスプレイを日本に売りたいだけなのである。
 危険でも安全だと言い張れば、高く売ることができるのである。
 オスプレイが落ちたところでメーカーに賠償責任はない。
 なにせかつて日本全土を焦土にした商品を売っていたメーカーなのである。
「お買い上げありがとうございま~す」
 と、笑みを浮かべる腹の中ではこう思っているであろう。
(オスプレイが危険?危険のほうがハラキリの国にふさわしい。落ちたら特攻隊に入隊したと思えばいいじゃないか)



● オスプレイ配備問題 ●

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »
  • Powered by RSSリスティング