FC2ブログ

記事一覧

欧米の日本研究者187人が発表した「日本の歴史家を支持する声明」とは何なのか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。


「国家主義は史実を曲げる」
 には納得である。
 が、民主主義もまた史実を曲げるものである。
 常に多数派が正しい歴史を唱えているとは限らないからである。
 偏っては歴史にならない。
 味方の言い分だけは不十分である。
 敵方の言い分も聞かなければ史実は分からない。

「日本の歴史家を支持する声明」
 は、連合国の言い分である。
 彼らは、
「日本の歴史家を支持する声明」
 と、言っておきながら、何も支持していない。
「余計な詮索はやめて慰安婦について賠償しろ」
 日本側の言い分も聞かず、一方的に敵が悪だと結論づけている。
 もちろん、私は日本側の言い分が正しいとは思わない。
 日本側の言い分は、どうしても日本寄りになってしまうのである。
 同じことが連合国側にも言えるのである。

 最近、西鋭夫氏のネット広告が目立つ。
「新説・明治維新」
 というアレである。
 氏の本を読んだことはないが、読まずともニヤニヤしてくる。
 私が「歴史チップス」で攘夷から討幕に転じた幕末の「英傑」を一度も登場させていない理由はソレである。
 氏の説は「新説」というより「真説」であろう。
 同じような「真説」を説く人は戦前からあった。
 GHQに抹殺されたものを氏が蘇らせ、敵味方双方の史料を照らして発展させたのであろう。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »