FC2ブログ

記事一覧

アジア開発銀行(ADB)vsアジアインフラ投資銀行(AIIB)


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 日本政府の選択肢は3つある。
 協力か対抗か傍観である。

 今のところ、政府は協力に傾いている。
 が、協力を採った場合、中国に飲み込まれるのは時間の問題であろう。
 協力は、3つの中で最も採るべきではない選択肢と思われる。

 対抗という手段もある。
「世界インフラ投資銀行」を日本国内に創設して中国と渡り合うのである。
 アジア開発銀行のままアメリカと共闘したところで勝ち目はない。
 利に走るアメリカは、いずれ裏切るからである。
 日本経済を復活させ、日本単独で中国に勝てるようになるしか手はあるまい。

 3つの中で最も堅実なのは傍観であろう。
 待てば海路の日和ありである。
 日本は中国が失敗するのを待っているだけでいいのである。
「よし、AIIBに対抗してADBも増資だ!借りやすくするんだ!」
 そんなことをすれば共倒れであろう。
 欧米は中東の騒乱で動いたために没落した。
 そのため、動かなかった中国は漁夫の利を得た。
 その中国が今度は動くと言っているのである。
 自滅させてやればいいではないか。
 中国の「新シルクロード(一帯一路)構想」など夢物語である。
 構想のど真ん中には「山賊」と「海賊」が跋扈(ばっこ)しているため、つながるわけがないであろう。







関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »