FC2ブログ

記事一覧

領土問題はともかく教科書検定に問題はないのか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 誤りを正すことは問題ない。
 が、過ぎたるはなお及ばざるがごとしである。
 正しい位置を通り越せば、誤りになってしまうのである。
 正しいことまで誤りにして外国に揚げ足を取られる要因を作ってはならない。

 日本文教出版にある「北海道旧土人保護法」施行時の説明にこんな記述があったという(< >内は北海道新聞より引用)。 

 <狩猟採集中心のアイヌの人々の土地を取り上げて、農業を営むようにすすめました>

  これが今回の検定で以下のように訂正されたという。

 <狩猟や漁労中心のアイヌの人々に土地をあたえて、農業中心の生活に変えようとしました>

 ありゃりゃ!
 おかしいではないか!
「もとはアイヌ人の土地」だったものが、「もとは明治政府の土地」にすり替わってしまっているではないか!
 これを中韓の人々が知ったらこう思うであろう。
「ふーん、日本ってこんなカラクリで土地の所有権を変更するんだな。独島(竹島)や釣魚島(尖閣)もこんな手でちょろまかしてくれたんだな!ペッペッ!やっぱり日本政府は汚かった!」 

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »