FC2ブログ

記事一覧

G7の過半数英独仏伊4か国を取り込んじまった中国主導の「アジアインフラ投資銀行」


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 国際金融は欧米主導である。
 中国が世界第2位の経済大国になった今でも状況は変わらない。
 国際通貨基金でも世界銀行でもアジア開発銀行ですら中国に入り込む余地はない。
 そこで中国は考えた。
「既存の組織で思うがままにならないのであれば、中国主導の金融機関を別に創設してしまえばいい」
 本当は日本がこれをしなければならなかった。
 日本主導で国連とは別の真の国際平和機関を創設すべきであった。

 世界に下克上の風潮は広まっている。
 中国はこれに乗じ、金の力で欧州をそっくり味方につけてしまった。
 理よりも利で動くアメリカが中国に飛びついていくのは時間の問題であろう。
 御主人様がしっぽを振って寄っていけば、日本も行かないわけにはいくまい。
 中国は聞くであろう。
「あれ、日本も来たの?仲間に入れてやるけど、尖閣諸島はどこの領土だい?」
 日本は困ってしまうであろう。
「沖縄はどこの領土だい?」
 もっと困ってしまうであろう。
「どうしたんだい?大昔は中国から『倭王』に任じられて喜んでいたのに」
「!」

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »