記事一覧

日本は首脳会談で拉致問題を議題にしてもらうために米韓にどれほどカネを支払ったのか?

 南北首脳会談文在寅(ムン・ジェイン)大統領が日本人拉致問題を議題にしてくれたことはうかがい知れる。
 当然、タダで議題にしてくれたとは思えない。
 相当な大金を支払ったと思われる。
 それでも日本国民に知らされないのが、機密費というものである。

 米朝首脳会談でもトランプ大統領日本人拉致問題を議題にしてくれるという。
 当然、タダで議題にしてくれるとは思えない。
 相当な大金を支払ったか、支払うものだと思われる。
 それでも、支払った証拠が残らないのが機密費というものである。

 トランプ大統領はアメリカ人拉致被害者を奪還して出迎えた時、
「拉致被害者を取り戻すのにカネは払っていない」
 ことを強調した。
 国内向けアピールもあるが、
「拉致被害者を取り戻すのに、なんと大金を支払う国もあるんだよ。ププッ!」
 とも言いたかったのであろう。
 その国はどこかといえば、日本だとうかがい知れる。
 もちろん日本は、北朝鮮には払うはずはない。
 ちょろっと議題にしてもらうだけのために、アメリカに大金を支払ったのであろう。

 もちろん日本政府は、拉致問題を解決させるつもりはない。
 下手に解決させてしまったら、国益を著しく損なう戦後賠償問題がついてきてしまうのである。
拉致問題もしっかりやってますよ」
 ただそれだけを日本国民にアピールするために、米韓にたくさんの血税を献上したのである。



拉致問題
関連記事
スポンサーサイト